プロのダイエットノウハウ

2014/12/24 食事でダイエット 投稿者:

冷えは万病の元!冷え知らずでダイエットの効果アップ!

01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s


この季節は布団に入ってもなかなか温まらない、足の先が冷たい等、冷えの症状に悩まされる季節。
冷えは万病の元と言われるほど人間にとって大敵。
ダイエットにおいても同じで体が冷えてしまうと代謝が落ちてしまい頑張っていてもダイエットの効果が得られにくくなります。そんなダイエットに大敵な冷えを防止する方法をいくつか紹介します。

お風呂に入ったら必ず湯船につかる。

毎日シャワーですませていませんか?
冷えを撃退する為には必ず湯船に浸かりましょう。
40℃くらいのお湯にじっくり浸かって汗をかく事が理想です。
汗をかく事で代謝が上がるのはもちろんですが、寝ている間に消費されるカロリーを増やす効果もあります。
市販されている塩入りの入浴剤等を入れるとたくさん汗をかけますし、お風呂から上がっても体が冷えずにポカポカしています。

ショウガを摂取する。

たくさんの雑誌で特集が組まれる程、ショウガには高い冷え防止効果があります。
漢方でも用いられるショウガには血液の循環を促す効果があり、代謝が上がるとともに冷えの改善に効果があります。チューブのショウガを買っておいてスープや紅茶に入れると手軽に摂取する事ができます。

寒い時期が旬の野菜を食べる。

旬な野菜にはその時期に適した効果がある物が多いんです。
夏野菜は暑さから体を守るために体を冷やす効果があり、冬野菜は寒さから体を守るために体を温める効果があります。冬に旬を迎える野菜は、大根、かぶ、白菜、春菊、小松菜、水菜、ほうれん草、せり等。
やはりお鍋料理に適した野菜が多いですね。お鍋料理は野菜がたくさん摂取出来る上にヘルシーなのでダイエット中でも安心して食べられます。

様々な物をうまく活用して冷えを撃退しましょう!


芳村達也

よしむらたつや

神戸の加圧トレーニング・ダイエットのフィットネスジム「BR-studio」の代表。
お客様一人一人のマンツーマントレーニングを年間何百件とこなし、数多くの症例・トレーニングメニューを経験した中で、効果のあるノウハウをお届けします。

インフォメーション