プロのダイエットノウハウ

2015/04/07 加圧トレーニング運動でダイエット 投稿者:

加圧+ジョギングでおしゃべりダイエット?!

8349f2d0f54d062bdebf28e0c78edd7f_m


意外と知らない?ジョギングとランニングの違い

突然ですが、ジョギングとランニングの違いをご存知ですか?
両方とも、「走る」ことに変わりはありませんが、あらためて考えると分からない方もおられるかもしれません。
ジョギングは、お喋りしながら走るくらいのスピードで、ランニングは、ジョギングよりも早いスピードで走ります。
もちろん、どちらもダイエットの味方、有酸素運動です!

ジョギングとウォーキングのダイエット効果比較

さて、以前のブログでウォーキングについてお話しましたが、ジョギングとウォーキングの違いについてもお話していきましょう。
当たり前ですが、ジョギングは走って行うので、ウォーキングよりもカロリー消費が高くなります。つまりそれだけダイエット効果が高いです。
1時間ウォーキングとジョギングをした場合、ジョギングのほうが約2倍近く消費カロリーが高くなったデータもあります。
ただ、ジョギングにはそれだけ体力が必要ですので、体力に自信のある方や、ウォーキングでは物足りなくなった方にオススメです。

ジョギングを行うポイント

実際にジョギングを行っていくにあたって、ただなんとなく走っていては、正しい効果は得られません。
ここでは、ジョギングで高いダイエットを得るための走り方をお教えします。

①正しいフォームを身につけましょう
まず踵から着地することを心がけ、姿勢は腰をなるべく高い位置にキープするイメージで走ります。
重要なのは、背筋と腹筋を鍛えること。
背骨と背筋を効率的に鍛えるには、以下のようなトレーニングがオススメです。

②スピードはゆっくりでいい
スピードが早いほうが痩せる・・・と思いがちですが、実はジョギングのスピードはゆっくりのほうが痩せるのです。
スピードが早いとカロリー消費も高いですが、短時間しか行えません。
脂肪が効果的に燃え出す時間は運動開始から20分後ですので、スピードがゆっくりでも、長時間行うことが重要です。

加圧トレーニングとジョギング

ウォーキングの回でも加圧トレーニングの驚きの効果について書きましたが、もちろん、ジョギングでも有効です。ウォーキングと同じように、加圧トレーニング後、15分~2時間後までにジョギングをするようにしてください。
この間、成長ホルモンが多く分泌され、脂肪燃焼効果が高まっています。
また、ジョギングはウォーキングよりも運動強度が高いトレーニングになりますので、決して無理はせず、加圧トレーニングとの連携は、ご自分の体力にあわせて行うようにしてください。

まとめ

  • ジョギングは、お喋りしながら走れるくらいのスピードが効果的!
  • ウォーキングにものたりなくなったらジョギング!
  • ジョギング中は走るフォームに気をつけて、正しいフォームを心がけよう。
  • ゆっくりでいいので、1時間以上走ると効果的。
  • 体力に自信がある方は、加圧トレーニング後に行うと効果バツグン!
  • 楽しく走って、カロリーとストレスを汗と一緒に出しちゃおう!

芳村達也

よしむらたつや

神戸の加圧トレーニング・ダイエットのフィットネスジム「BR-studio」の代表。
お客様一人一人のマンツーマントレーニングを年間何百件とこなし、数多くの症例・トレーニングメニューを経験した中で、効果のあるノウハウをお届けします。

インフォメーション