プロのダイエットノウハウ

2014/12/09 食事でダイエット 投稿者:

知ってた?!お昼ご飯ダイエットの効果

32869056_xxl


昼食は食べても太らない?!

一般的に、食べても太らないと言われているのは朝食です。
しかし、時間的な制約がある中で、満足のいく食事をすることは難しいと思います。
そこで今回おススメするのは、お昼ご飯にで満足いく食事を摂ることです。
多くの方は誤解されていますが、実は昼食で摂ったカロリーでは太りにくいことがわかっています。

お昼は脂肪&たんぱく質を燃やす時間

朝、目覚めてすぐは脳が活性化するために、炭水化物(パンや白米)をよく消費しやすく、したがって朝食は太りにくいと言われています。
これに対して、消化器官の働きがもっとも活動的になってくる時間帯が、実はお昼です。お昼は、脂肪やたんぱく質が燃焼に使われやすい時間帯でもあるのです。

人体のメカニズムと太らない昼食

ここまでくると、お昼に人体がどんな働きをするのかが見えてくると思います。
昼食時は「脂肪やたんぱく質の消費はもっとも盛んになる」時間帯ですので、白米やパンなどの炭水化物よりも、むしろおかずや野菜をたっぷり食べることが大事です。
肉類の消化をよりよくするために、よく噛むことも重要です。
体のメカニズムを知ることで、ダイエットに最適な昼食を摂ることができます。

まとめ

・昼食で摂ったカロリーでは太りにくい
・お昼は脂肪やたんぱく質が燃焼に使われやすい時間帯
・昼食時は炭水化物よりも、おかずや野菜をたっぷり食べることが大事
・体のメカニズムを意識した食生活がダイエットの秘訣!


芳村達也

よしむらたつや

神戸の加圧トレーニング・ダイエットのフィットネスジム「BR-studio」の代表。
お客様一人一人のマンツーマントレーニングを年間何百件とこなし、数多くの症例・トレーニングメニューを経験した中で、効果のあるノウハウをお届けします。

インフォメーション